2019年度用 大難厄除け星札の受付中。。(合掌)
今年1年間の運勢を見る   
 今日のおみくじを引く


おみくじ-2
 
今月の運勢  
     
  あなたの今の運気は 大厄? 変動厄? 前厄? 後厄?
   


★7/7~8/7までの運勢


一白水星の方
すべてに公明正大に陰ひなたなく行動したい月です。一見好調なときですが、実質的な裏づけがありません。急ぐことは月のはじめに片づけること。おしゃれや外出に関心が向き、小さな善意が認められる月です。えらぶったり、尊大な態度をとるのは禁物。争いにも気をつけて。健康面では発熱に注意。


二黒土星の方(前厄月)
何をやっても効果の上がらないときです。こういうときは、たとえ損をしても、目上の意見を尊重すると、よいものです。今まで何かと問題になってきたことを、あっさり打ち切ってしまうのも、いいでしょう。法事、先祖の墓参りが開運のきっかけになることもあります。健康面では、頭や足のケガに気をつけてください。


三碧木星の方(後厄月)
不動産投資のうまい話を聞くとその気になったり、よその仕事がよく見えたりと、気持ちがふらふらするときです。そのわりに行動力は鈍ります。一方、この月にはいると、故郷がなつかしくなったり、古い友人に会う機会がふえます。健康面では、食あたりに注意。


四緑木星の方
成り行きまかせにしたほうが、万事うまくいきます。思いついたら、即実行し、あまり期待しないこと。とはいえ、月末までにはある程度計画をねり上げて、レールに乗せておくことも必要です。身に覚えのない災難に注意。旅行は吉。病気はほうっておいてもなおります。


五黄土星の方
目標もなく手を出したりするときです。しっかりと方針を立てて行動にあたることが必要です。病気見舞い、墓参りなど、いわゆるやぼ用が多く、身辺は多忙です。恋愛面では、享楽的傾向が強くなって、喜びと同時に、つらいこともありそうです。未婚の男女には、縁談も期待できますが、なかなかまとまりにくいでしょう。健康面では、痛みのはげしい病気にかかる暗示があります。


六白金星の方(八方塞がり大厄月)
日常的な面で、ふだんと違った行動をとりたくなる月です。たとえば、通勤や買い物などの道順を少し変えてみるなどしがちです。遊び好きのなまけ者が、急にまじめになって仕事を始めたりするのも、この月です。経済面でのツキは多いときです。特に、不動産では、思いがけない掘り出し物を手にすることもありそうです。健康面では、疲れが残りやすいので、気をつけましょう。



七赤金星の方
絶好調のときです。無理な背伸びさえしなければ、予想外の好結果を得ます。万事に前向きの姿勢でとり組み、思いきりのよい決断力を発揮できるときですが、新しい交際、取り引きだけは、十分相手を確かめてから、スタートすることがたいせつ。異性運もよく、かけ事もツキがあります。健康面も順調です。


八白土星の方
遊興、旅行、情事、かけ事、投機などに気の向きやすいときです。深入りすると、仕事や家庭にも影響します。ほどほどにしておきたいもの。特に、かけ事には、ツキの少ない月ですから、要注意。体のどこかに痛みのあるときは、早めに医者にみてもらうこともたいせつです。



九紫火星の方(変動の厄月)
運気は下り坂になっています。極力積極性を押え、特に対人関係は受け身に徹すること。相手によっては、知っていることでも知らないふりをして、教えを乞うくらいの態度でいきたいものです。前月からの好調に気を許すと、今月後半から来月いっぱい不調に泣くことになります。健康面では、肩こり、腰痛などに注意。




寄付(浄財)勧募のご案内

New-Hpはこちら

高野山 宗泉寺
861-0381 熊本県山鹿市藤井999 TEL:0968-46-2871
copyright(c)2006,sousenji-taishi