▶ mobile-1  ▶ mobile-2


 
 
 H29年度用 大難厄除け星札の受付中。。(合掌)
今年1年間の運勢を見る   
 今日のおみくじを引く


おみくじ-2
 
今月の運勢  
     
  あなたの今の運気は 大厄? 変動厄? 前厄? 後厄?
   


★10/8~11/6までの運勢

一白水星の方
物事すべて非常に順調に運びます。ただし、つめを間違えると、九仞の功を一簣に欠くようなこともあるので、注意を要します。特に、月末にかけては、気を引き締めて掛かることが必要。対人関係でもたいへん明るく快適で、交際範囲が広がり、人からも認められます。異性運も快調。賭け事も弱くありません。
万事順調なのですが、健康面だけは要注意で、最初は簡単に見えた病気が、以外に長引いたり、悪化しやすいものです。


二黒土星の方
先の見通しもなく、目先のことばかりに熱くなります。無理を承知の恋愛沙汰とか、その場しのぎの借金や仕事など、過度の楽観にもとづいて行動することが多くなります。当然経済的には赤字です。こういうときは、万事実質本位にして、余計なものは見切りをつけることが大切。行動面では、先頭に立つよりも、二番手、女房役に回った方が良いでしょう。あるいは、今までのことをやり直すのも、良いものです。
健康面では、食べすぎ、過労に注意。


三碧木星の方(変動の厄月)
何事にも慎重に、時間をかけてあたることが必要です。交渉事、縁談など、すべて先方から話があります。十日前後に夫婦の争い、別居、嫉妬などの問題が出てきそうですが、月半ばからはすべて順調、平穏に運びます。経済面でのツキもありますが、賭け事はだめ、投資が効果を上げます。



四緑木星の方
急に明るい所に飛び出したときのような、戸惑いを感じる時期です。しかし、感が冴えて、先見力が出てくるときですから、欲張りさえしなければ、何事も順調に行きます。問題の本質を見きわめたら、さっと手を打つこと。
古いことが蒸し返されたり、体の古傷が痛んだりすることもあります。北方位あるいは南方位へ向かうときは要注意。


五黄土星の方(前厄月)
希望や期待に反したことばかり起こります。こういう時は、以前からの方針を守って、ひたすら凶運の去るのを待ちましょう。といって、時が来れば解決する式の、楽観や甘い考えは禁物です。目下から迷惑をかけられるとか、裁判沙汰にまで発展しそうな争いに巻き込まれたりしますが、将来、これが大きな争いのタネになることがあるからです。やるべきことはやって、万全を期さなければいけません。家庭内でも、浮気が原因で深刻な争いに発展する恐れもあります。北方位あるいは南方位へ向かうときは要注意。


六白金星の方(後厄月)
教養、技術、実業などの面で、将来大きく成長するきっかけをつかみます。その他の面でも、この月の行動は、必ず将来の発展の布石となります。知人や身内の喜び事も多い月です。この月注意したいことは、遊びや異性関係への出費を抑えること。
健康面では、精密検査をするのに、いいときです。



七赤金星の方
迷ったり、自信喪失しやすいときですが、自分の能力や個性を再確認して、現状維持を守ること。自分に自信があれば、大いに欲張ってもいいときです。ただし、人をあてにしたり、たよりにすると失敗します。
月末になったら、少しこれまでのやり方を変えてもいいでしょう。楽しみ事の中では、会食の悦びに恵まれそうです。健康面では、食事療法が効果を上げます。


八白土星の方
ゆったりした変化の起きやすいとき、この傾向は、交際、取引などの面で、特に顕著です。会食の悦びも多く、観劇、鑑賞などの機会もあります。思いがけない骨董品を手に入れる悦びなどもありそうです。この月、心したいことは、他人を買いかぶって失敗しやすい点。特に、部下や使用人の言動に気をつけてください。
健康面では胃腸に注意。食べすぎ、飲みすぎに気をつけましょう。


九紫火星の方(八方塞がり大厄月)
手厚く処理するつもりが意外に長引くとか、もう少し粘るつもりが一気に結着をみるというように、何事も思うようにいかない月です。対人関係の面でもそれがいえます。ちょっとしたことでトラブルが解決したかと思うと、逆に争いに発展するというぐあいで、安定したものが望めません。
普段丈夫な人も、この月は特に健康に注意したいものです。




寄付(浄財)勧募のご案内

携帯サイトはこちら

高野山 宗泉寺
861-0381 熊本県山鹿市藤井999 TEL:0968-46-2871
copyright(c)2006,sousenji-taishi