熊本山鹿 高野山 宗泉寺

本サイト上の文書・画像等の無断使用・転載、二次利用を禁止します。

宗泉寺について

高野山 宗泉寺は、熊本県の山鹿市にある小さなお寺で、宗派は弘法大師 空海上人のお開きになられた高野山真言宗(総本山:金剛峰寺)です。

五大明王:不動明王を中心に鎮座の五大明王は、極彩色で一木造りの世界最大級のものです。この仮の護摩堂は丸太作りで、住職の手作りです。この大きさの極彩色一木造りはここにしかありません。総高8尺強の大きさの貴重な一木造り、怨敵降伏(天魔・人魔・病魔)等のご利益がある五大明王さまです。また、奇病平癒・安産の「粟嶋明神」、子宝成就「子育て地蔵・観音さま」、敬愛和合の愛染明王等の仏様をお参りいただけます。

宗泉寺(そうせんじ)は、鎌倉末期(約700年前まで)実在した「宗泉寺」お寺名のみを復興させ今に至ります。和歌山県にあります高野山 真言宗 総本山 金剛峰寺に「宗教法人 宗泉寺」として登録されています。

高野山 宗泉寺とは、和歌山の総本山(金剛峯寺)では御座いません。「高野山 宗泉寺」「KOYASAN SOUSENJI」とは、高野山真言宗 宗完山 宗泉寺の略であり、ブランド(商標登録済)名になります。
・商標登録(第6024534号)・商標登録(第6024535号)

※復興 宗泉寺のお堂は2020年に再建される運びとなりました。どうぞ今後ともよろしくお願い致します。

粟島明神
子育て地蔵

住職の紹介

住職写真

宗泉寺住職 永田 大貴

鑑定士雅号 大巳 (taishi)

日本易学協会師範鑑定士 登録認証番号 第1349号

鑑定修士 第1196号、気学実践鑑定士 第2569号

鑑定内容:家相・お墓・移転・ビジネス・受験
     相性・姓名判断

宅地建物取引士(永田 大貴) 登録番号(熊本)第009095号

住職の経歴
  • 昭和54年16歳の頃より、先住職の影響を受け、趣味的に各占法を研究し始める。
  • 昭和58年高野山専修学院卒業後、自坊にもどり先住職に師事し、加持・祈祷等の実践を重ねていくかたわら、同時に占法も実戦経験を重ね研鑽を積んでいく。
  • 平成4年先師御遷化され、高野山真言宗・宗完山 宗泉寺住職を務め始める。
  • 平成5年日本易学協会より、占術全般(家相・墓相・風水等)を学び、同年8月17日「鑑定修士 第1196号」、同年10月23日「気学実践鑑定士 第2569号」、同年12月3日「気学師範鑑定士 第1349号」の認定証を授与される。
  • 平成6年雅号「大巳(たいし)」の入印称号を許可される。
    「人生全般 開運鑑定所」看板を授与される。
  • 平成7年高野山真言宗管長 稲葉義猛大僧正より、宗泉寺住職辞令証を授与される。

年間行事

行事の日時は変更がでる場合もございますので、お電話でご確認の上ご参拝頂きますようお願いいたします。

睦 月むつき: 1月

 1日 初護摩祈祷一年間の大難を小難に、小難を無難へと願います。
 1~3日 一寸八分観音ご開帳浅草観音ご本尊(一寸八分観音)と同体であると思われます。

如 月きさらぎ: 2月

 3日 星祭り特別大祓い護摩祈祷・特別身体お祓い・豆まき。日本古来の伝統行事です。11時・15時・19時

弥 生やよい: 3月

 3日 初菊大神大祭一年間の大難を小難に、小難を無難へと願います。
20日(21日) 春の彼岸施餓鬼供養 / 弘法大師御入定御供養春分の日のお供養にあわせて百万編数珠繰り・お祓い・福餅まきも行います。

卯 月うづき: 4月

 8日 お釈迦様誕生祭延命の天然甘茶をいただきましょう。

水無月みなづき: 6月

15日 青葉祭弘法大師御誕生祭です。

文 月ふづき: 7月

14日 お盆施餓鬼供養祭

葉 月はづき: 8月

14日 お盆施餓鬼供養 / 宗完大明神大祭旧暦の7月9日に行います。

長 月ながつき: 9月

23日 秋の彼岸施餓鬼供養秋分の日に行います。

師 走しわす:12月

23日 感謝祭一年間の御神仏に対する感謝祭です。

毎月の行事

月例での行事も多々行っておりますので、皆様のご参拝をお待ちしております。
※祈祷時間が変更になる場合がありますので、ご参拝いただく際は前日までにお電話ください。

 3日
11時
【初菊大神縁日】商売繁盛・身体健全・その他すべてに
 7日
10時
【龍神縁日】財福運・息災延命などを願います
 9日
11時
【宗完大明神縁日】勝利・怨敵降伏などその他すべてに
10~16日
【大日大聖歓喜天縁日】男女関係縁結び・縁切り敬愛和合等
18日
10時
【観音縁日】
21日
10時
【弘法大師縁日】学業上達・息災延命等その他すべてに
24日
10時
【子育て地蔵菩薩縁日】
28日
10時
【不動明王護摩祈祷】天魔・病魔・人魔等の怨敵降伏、その他すべてに
  • 通常お供養は第3日曜日11時~【先祖・水子(餓鬼)・屋敷供養】
  • 春・秋お彼岸中日(21日・22日・23日のいずれか)11時~【先祖・水子(餓鬼)・屋敷供養】
  • お盆(7月盆7/14・8月盆8/14)11時~【先祖・水子(餓鬼)・屋敷供養】

先祖様を敬いましょう

現世にいる私達の楽しみは、美味しいものを飲んだり、食べたり、旅行したり、お金儲けをしたりといったものですが、あの世のご先祖様や忘れ去られたご先祖霊の一番のご馳走は、なによりもお供養であり、ただひたすら楽しみにして待ち望んでいる!と問いかけておられます。 これをゴサイソクといいます。 これに子孫として早く気付いてお供養することで自分達もまた厄災等からも救われ、無視すれば自分達もまた無視されあの世の方々と同じ立場。同じ苦しみ、同じ場所へと引き込まれかねません。

目上にたいして敬う気持ち、慰めるお供養をすることが、ご先祖様への最高のお土産物でございます。 今日の我々を在らしめました御先祖様をご回向(お供養)なさいます様お奨めいたします。

星祭り

転禍招福祭(災い転じて福を招く祭り)といい、旧年度の厄災を祓い落とし(2/3 節分)を境目に新年度(2/4~)は、福を招き入れる祭りです。 古札やお守りへ一年間お守りして頂いた感謝の心を込めてお納めし、新しいものをお受けし新しい一年の幸福を祈りましょう。

護摩木に願い事を書き、護摩焚きが行われ、その後御住職方の「鬼は外・福は内」の掛け声にあわせて 福餅入り豆まきが行われます。

大難厄除け御札受付中

ご注文の場合、宗泉寺にて祈祷を行いあなたのお名前等を記入したものをお送り致します。 一人ひとりの大難除け御札(御祈祷星札)をお受けし、あなたのお家へ福を招き入れてください。

料金:1,200円(御札料・御祈祷料込)

※厄年の方でもお一人様1,200円(税込)で受付けております。
※御札のご注文は一年中受付致します。

アクセス

高野山 宗泉寺

〒861-0381 熊本県山鹿市藤井999
TEL:0968-46-2871

※国道325号線 「鹿本町来民交差点」から車で約5分